お知らせ

リフテとの共同事業(子供のロボット制作・プログラミング教室「ロボ団」 )開始に関するお知らせ

ロボ団高崎校

当社は、パソコン・スマホ教室のリフテとの間で、ロボットプログラミング教育分野での共同事業として、子供のロボット制作・プログラミング教室「ロボ団」の共同運営に関する契 約を締結することを決定いたしました。

■子供のロボット制作・プログラミング教室「ロボ団」立ち上げの背景

プログラミング教育の必修化が推進されている背景として、WebエンジニアをはじめとするIT人材の不足があります。先日経済産業省が発表した、IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、2020年に36.9万人、2030年には78.9万人のIT人材が不足すると予測されています。

2013年6月に発表された、政府の成長戦略の中に「プログラミング教育」について明記されました。この中には、「義務教育段階からのプログラミング教育等のIT教育を推進する」という内容が盛り込まれています。それらを踏まえ、2020年から小学校でプログラミング教育が必修化するなど、プログラミング教育の重要性は日に日に高まっています。

■なぜ、ロボ団なのか?

ロボ団は、ロボットの制作とプログラミングを合わせた教育システムを持っており、世界に通用する人生育成を目指しています。
単にプログラミングを教えることよりも子どもの「やりきるチカラ」を育むことを第一に考えています。3時間を一区切りに、チーム作り、ロボット制作、プログラミング、実験、プレゼン、さらには世界大会も行われているロボコンと進み、なかなか、小学校の授業では賄いきれない新しい教育、知識を実社会で応用するためのリテラシーや頭の柔らかさを鍛えるカリキュラムを組み、3時間ワンストップでも子どもが飽きないように工夫されています。

これからの日本の未来をつくる子ども達に、これからの社会で必要とされているプログラミング思考や論理的思考を意識することなく、考える楽しさ、やりきるチカラを育むサポートをしたいという思いから、ロボ団を立ち上げることになりました。

ロボ団ホームページ
>> http://robodan.net/

Pocket