コラム

コーポレートサイト制作の目的

コーポレートサイトを作る目的

コーポレートサイトは重要な営業コミュニケーションツール

コーポレートサイトは企業とユーザー(お客様だけでなく取引先も)と信頼関係を築いていく上で必要不可欠です。ユーザーに対しての情報開示の意識とともに、コーポレートサイトはさらに広報の場としてを重要なポジションを求められてきております。

コーポレートサイト制作において大事なこととは?

最近までホームページは「24時間働く営業マン」のような物だとして、多くのホームページ制作会社が営業活動をしていました。 ですが、「ホームページを作れば売上げが上がる」と信じて制作したものの、成果があまり出なかったという体験をされた方も多いかもしれません。

本来コーポレートサイトは企業の顔として、「会社概要」「定期的に更新するお知らせ」「導線設計」「サービス・製品情報の充実」「イメージを利用した、見やすいサイト設計」などを充実させることが大切です。また、今日では、タブレットやスマホでの閲覧が増えており、それらにも対応することが企業の姿勢としてみられています。。ホームページの本当の目的を理解して、有効活用することが、コーポレートサイトの制作には必要不可欠となります。

ウェブショップマーケティングが提案するコーポレートサイトとは

コーポレートサイト制作の目的

  • 自社のブランディング
  • 広告、販促プロモーション
  • 優秀な人材確保
  • 閲覧ユーザーに対しての企業情報公開
  • 社会貢献や環境への取り組みの公開

コーポレートサイトは他のマスメディア(TVCM・新聞・雑誌など)と違い、規制を余り受けず、自社独自のブランドイメージをインターネットを利用する潜在顧客に対し宣伝が可能。また顧客獲得に向けたツールとしても非常に効果的なツールです。

会社らしさ」を意識したサイト制作

お客様の特徴とは何かをヒアリングし、その特徴だけではなく、カラーや競合他社、ブランドイメージを意識したデザインにサイトを仕上げます。

一目で分かるサイト制作

ただ単に紙媒体のパンフレットの内容をWEBに設置してもあまり意味がありません。
第三者が見ても分かりやすいコンテンツと導線の設計を行います。もちろん、最近アクセスが増えているスマホの導線も考えながら、自社の説明が一目で分かるサイト制作をします。

弊社はアクセスの伸びやすいコンテンツマネージメントシステム「ワードプレス」を使用し、なおかつマルチデバイスに対応したレスポンシブデザインにて更新のしやすいサイトを構築し、コーポレートサイトの役割を存分に果たせる環境を提供させていただきます。

「コーポレートサイトを構築した」は終わりではありません

コーポレートサイトを構築しても、まだまだ終わりではありません。常に最善の状態を保つための日常的メンテナンスや更新作業、PDCAによる定期的な改善、アクセス解析等を通じて目標達成の具合をチェックする等、継続的・長期的視点で考えなければいけません。ユーザーに見てもらうためには常に新しい情報を更新していくことが必要です。
上記内容を踏まえ、自社の企業Webサイトを今一度見直ししてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせボタン

Pocket