マーケティング用語集

コンバージョン(Conversion)とは

コンバージョンとは、Webサイトの成果のことで、その意味は各Webサイトの目的によって異なります。例えば、BtoBのWebサイトなら「資料請求」などがコンバージョンとなり、通販サイトなら実際の購買、採用サイトはエントリーボタンをクリックした数など、決まった定義はありません。

コンバージョン率とは、ウェブサイトへのアクセス数(=ページビュー)、またはユニークユーザーのうち、何割がコンバージョン(商品購入や資料請求などの、ウェブサイト上から獲得できる最終成果)に至るかの割合を示す指標です。
トップページや商品紹介ページの、一定期間内のコンバージョン件数を、同じ期間内のアクセス数、またはユニークユーザー数で割って算出します。
また、インターネット広告などを利用した際は、獲得できたコンバージョン数を、各広告ごとに獲得できたクリック数(=ウェブサイトへのアクセス数)で割ってコンバージョン率を算出し、それぞれの広告のコンバージョン率を比較することができます。

googleが無料提供しているグーグルアナリティクスを使えば、どんなキーワードで調べたのか、どのサイトからやってきて、購入に至ったかの経路を図ることができます。

Pocket